ひやま法律事務所 > 債務整理

債務整理に関する基礎知識や事例

債務整理には主に3つの手段が存在します。
任意整理・個人再生・自己破産の3つです。

どの方法が最も自分に適しているのかは、借金の金額や収入などによって異なります。そのため、まずは借入状況などを把握するところから検討を始めます。

借入状況や毎月の返済可能金額、保有している資産などを把握できれば、次に過払い金の有無を確認します。もし過払い金が発生しているようであれば、払い過ぎた利息が返って来ますし、借金の金額も大幅に減少する可能性があります。

こうして借金の借入状況などを正確に把握できれば、返済のシミュレーションを行い、36~60回程度の分割で完済することが出来るかどうかを判断します。完済できる見込みが高ければ、債権者と話し合いをして借金の減額を目指す任意整理という方法を選択します。

もし、完済の目途が立たないようであれば、個人再生か自己破産を検討します。自己破産は借金を実質的に帳消しにできる反面、保有している資産をほとんど全て清算しなければならないため、あくまでも最終手段です。一方の個人再生は、自己破産と異なりマイホームなどの資産を手元に残すことができ、職業制限や資格制限がありません。また、自己破産ではギャンブルなど浪費による借金の減額が認められないことがありますが、個人再生ではまったく問題視されません。

自分の借入状況などをキチンと把握することで、適切な債務整理の方法を検討できるように心がけましょう。

ひやま法律事務所は、大阪府を中心に関西全域にて、債務整理のご相談を承っております。初回相談は30分無料で承っておりますので、借金でお悩みの際は当日・夜間・土日いつでも当職までご相談ください。

当事務所が提供する基礎知識

よく検索されるキーワード

弁護士紹介

檜山智志弁護士の写真

依頼者様の不安を早期かつ親身に解決致します!

不動産立ち退きのトラブル、相続、離婚、借金問題など、誰にも相談できない悩み事に親身に向き合いサポートいたします。お一人で悩まず、まずはご相談ください。解決策がきっと見つかります。

  • 代表弁護士
    檜山 智志(ひやま さとし)
  • 所属団体
    大阪弁護士会

事務所概要

名称 ひやま法律事務所
所属 大阪弁護士会
代表者 檜山 智志(ひやま さとし)
住所 〒530-0036 大阪市北区与力町1-5 与力町パークビル4階
電話番号/FAX番号 Tel.06-4792-7550 Fax.06-4792-7551
電話対応時間 9:00~20:00 事前予約で時間外でも対応可能。当日・夜間・土日いつでもご相談ください